Top page  1/37
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22
2017

ヨコハマ・パラトリエンナーレ

CATEGORY未分類
この秋のヨコハマ・パラトリエンナーレ2017に出演することになりました。
只今、作品創りの稽古中です。
僕は、エアリアルのスタッフワークをしたり、小道具を作ったりもしております。

「不思議の森の大夜会」
10/8~9
http://www.paratriennale.net/

チケットのご予約はこちらからお願いします。
http://www.paratriennale.net/recruit/152/

椅子はなくて立ち見になるかもしれないけど、無料でもみられますよ。

皆さま、どうぞよろしくお願いします。







02
2017

原画展&トークショー、無事終了

CATEGORY絵本の活動
先日7/31、古書カフェくしゃまんべでの原画展とトークショーが無事終了しました。
観に来てくださった皆さま、古書カフェくしゃまんべスタッフの皆さま、ありがとうございました。

トークショーは、第1部がパントマイム作品の上演で、第2部がトークでした。

パントマイムは、「金の斧、銀の斧」「旅に出たかったおまちゃの人形」「おじいさんとベンチ」の3作品です。
狭いステージで、演技中後ろの壁に頭をぶつけたり、ハプニングもありましたが、お客さんには集中して観てもらえたと思います。久々のパントマイム上演でしたけど、よかったです。
「おじいさんとベンチ」は集中して演じられたし、これからもやりたい作品になりました!

トークショーは、僕の学生の頃の古いスケッチ、シルク空などのチラシ、あけっぱなしおばけのラフなど持ち込んで準備しました。
パントマイムと絵本を作っていく過程、両方をバランスよく紹介できたと思います。
ストーリーを考える拠り所などは、やっぱり似ているところがありますね。
前々から、舞台演出家の言葉と絵本編集者の言葉とが、とても似ていると感じていましたが、そんなことも話せて良かったです。
トムズボックスの土井さん、絵本塾出版の尾下さんにも聞いていただけて、新人絵本作家の僕としては、緊張&感激でした!

始まる前はどうなる事か心配でしたが、終わってみたら気分スッキリ、なんだか次へのステップになったような気がします!

観に来てくださったみなさん、どうもありがとうございました!

27
2017

ギャラリー202号室での原画展始まりました。

CATEGORY絵本の活動
いよいよ、絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」原画展が始まりました。
場所は東京都王子、古書カフェくしゃまんべ ギャラリー202号室です。

なかなかうまく展示できました!
皆さまのお越しをお待ちしております。

トークショーも、まだお席に余裕があります。
ぜひ観にいらしてくださいませ!

絵本原画展「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」絵本塾出版・刊
7月27日~30日
(平日17:00~20:00・土日14:00~20:00)
場所:古書カフェくしゃまんべ ギャラリー202号室
http://ryodan.com/kmb/j_index.html

トークショー「絵本とパントマイム~似てる?似てない?」
パントマイムなどの実演もします。
7月30日17:00~
場所: 古書カフェくしゃまんべ
料金: ¥15,00+ワンドリンク
予約サイト: https://www.quartet-online.net/ticket/lrgzvat






14
2017

エアリアル指導者講習会

CATEGORY未分類
先日7/8、9と、インクルシブ・エアリアル指導者講習会に参加してきました。
耳慣れない言葉ですが、障害者がサーカスエアリアルの体験や演技をする時に、それを指導する専門の講師を育てる為のワークショップです。

開催場所は新豊洲Brilliaランニングスタジアムでした。
エアリアルの指導者を育てる為の講習会なので、僕は専門外ですが、今後道具の設置や管理で関わる事になるかもしれないので、参加する事になりました。

エアリアルの道具の設置や管理を専門にする人達のことを、リガーといいます。
日本には、専門家は非常に少ないですね。

ワークショップ講師はロンドンから来られたティナさんでした。
ティナさんは、ロンドンパラリンピック開会式のトレーナーを務めた方だそうです。
安全な環境を確かめつつ、多様な状況の障害者アーティストそれぞれにあったやり方で指導していました。

僕らは障害者を補佐して安全を確保する仕事、スポットというのですが、そのやり方を教えてもらいました。

ティナさんは障害者アーティストに動きを伝える時に、まず無言で、相手の目を見ながら動きだけを伝えていくのですが、それがとても印象的でした。
耳の聞こえない人達、言葉の理解に障害のある人達にもわかるように、そうしているそうです。
ティナさんと、アーティストが無言の会話をしているようでした。







03
2017

絵本原画展&トークショー詳細です。

CATEGORY絵本の活動
絵本「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」原画展とトークショーのお知らせ、詳細です!
東京都王子のギャラリーです。

トークショーは下記予約サイトでご予約お願いいたします。
僕に連絡してくださっても、OKです。
みなさん、ぜひいらしてくださいませ!

絵本原画展「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」絵本塾出版・刊
7月27日~30日
(平日17:00~20:00・土日14:00~20:00)
場所:古書カフェくしゃまんべ ギャラリー202号室
http://ryodan.com/kmb/j_index.html

トークショー「絵本とパントマイム~似てる?似てない?」
パントマイムなどの実演もします。
7月30日17:00~
場所: 古書カフェくしゃまんべ
料金: ¥15,00+ワンドリンク
予約サイト: https://www.quartet-online.net/ticket/lrgzvat

ヨーロッパツアーのことなんかも、ちょっと話すかも。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。